カテゴリ: 3650回〜

今回のハノイの上場会社訪問に先立ち
ジャパン証券のスタッフは訪れる会社が
どういう会社であるかの説明文を送ってくれました。

それによると、
「ビングループ(VIC)を一言で言えば、ベトナムで
もっとも豊かな顧客層とする企業といえよう」
と説明し、私はビングループの特質を見事に言い当てている
と思いました。

2009年以来、私はホーチミンでもまたハノイでも
友人たちと一緒に、ビングループの施設を見て回っていますが、
「果たしてこんな立派な施設がベトナムの
人たちに果たして受け入れられるだろうか」
という疑念が湧くようです。

その結果、大胆なことをやる会社だとの印象を
持つものの、ビンコム株の購入を見合わせた人が
多いのではないかと想像しています。

しかし、2011年から21012年かけ、多くの不動産会社が
赤字決算になる会社が多い中、ビングループは黒字決算を
維持しました。

ベトナムの人たちの暮らしのレベル、
あるいは富裕層と言われる人たちのレベルは
私たち日本人が想像するよりも高いところにあるのではと、
私は考えていますが。いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ジャパン証券春山社長のお話を伺った後、
ビングループ開発の住居、商業複合施設、ロイヤルシティを訪れました。

ロイヤル・シティには6棟のマンション
(総戸数4460。想定人口2万人弱)が並び、
その地下が800店舗が入っている東南アジア最大の商業施設となっています。

この商業施設は3年前の2013年7月、
ビンコムメガモール ロイヤルシティ(Vincom Mega Mall Royal City)
という名前で、23万平方メートルの敷地面積をもつ施設として開業しました。

敷地内には各種ショップ、映画館、ボーリング場、
ウォーターパーク(水族館)やベトナム初のアイススケートリンクもあります。

ガイドさんの話では、イオンモールの開業で、
この施設を利用する人たちは減少気味とのことですが、
3年前訪れたときの印象と対比すると、
当時、物珍しい大規模ショッピングゾーンとして受け止められた
この施設も、ハノイの人たちの間に、馴染まれる施設になっている
との印象を受けました。

また、マンション棟は3年前は、売り出されたばかりでしたが、
今回、電気のついた部屋が多く見受けられ、生活感が感じられました。



 

 

 

昨日、邱先生の高校、大学を通して一年先輩で
現在、アメリカにお住まいの頼永祥先生が
ご自身のFACE BOOKで台北高校時代の同窓生の写真を
開陳されれました。

この写真は、頼先生の自伝「坐擁書城」に
記載され、私は今年、初めて知り、驚きました。
台北高校文科甲類(英語専攻組)の台湾人学生で、
この写真には、頼先生(後列の左から二人目)のほか、
邱先生の著作に紹介されている
郭德焜(カクトクコン)様や
王育徳(オウイクトク)様らの写真が
掲載されているのです。

日本では、邱先生関連の著作でも
発表さていないたいへん貴重な写真です
(頼先生のお許しをいただいて掲載しています)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
台北高等學校高等科文科甲組 台灣籍 學生合照 1941年3月 (第14屆生 畢業業前) 撮。
前排中央的3人(左起郭德焜、葉雲峰、林海達)是第 14屆生 、
最左和最右2人(王育德、邱炳南) 是第16屆生。
後排5人(左起吳新英、賴永祥、黃永安、林玉波、王炳南)是第15屆生,
最右蘇瑞麟是第13屆生〔台北帝大學生〕。

10606618_1709565442663457_7663064055754558410_n

来年2月のハノイセミナーで、どん名投資向きマンションを
見ることができるかは、これから検討するところですが、
一般に、いまハノイで投資向きの物件として
どんな、マンションがあるのでしょうか。

最近、刊行された『ベトナム 不動産投資』
(有馬壽志著。アップル出版社)のページをくると
ハノイで注目されている投資向きマンションが紹介されています。

クリックしていただくと、それぞれのマンションの概要が
紹介されています。

 
      住所: 302 Cầu Giấy, Dịch Vọng, Cầu Giấy, Hà Nội, 
 
Eurowindow MultiComplex(ユーロ・ウインドウ・マルチコンプレックス)
 
  住所:No. 22, Tran Duy Hung, Trung Hoa ward, Cau Giay district, Hanoi. 
 
  住所:Xuan Thuy (Ga S7)
 
 
 住所:Số 36 Hoàng Cầu, Phường Ô Chợ Dừa,Q. Đống Đa, Hà Nội.
 
 
 住所:72A Nguyen Trai, Khu do thi Royal City, Ha noi 
     
 住所: 395 Lạc Long Quân, Tây Hồ, Hà Nội
 
  
 

前回、紹介したように、
ベトナムでは外国人による不動産の購入が
可能になりました。
この動きを受け、ベトナム不動産投資に
ついての書籍が出版される運びになっています。

そして、来年2月のハノイセミナーに
参加される方々のなかから、投資向きマンション
も見たいとの要望が出ています。

このため、こうした要望に応えるための
段取りも考えているところです。



 

↑このページのトップヘ