カテゴリ: 3600回〜

青山通りから根津美術館に向かって歩き、
美術館に近づくと、左手から黄色い声が聞こえてきます。
青南小学校です。
この小学校に俳人、中村草田男が読んだ俳句の句碑があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「降る雪や明治は遠くなりにけり」――

 青南小学校正門内の校舎前庭にある、
俳人・中村草田男の句碑です。この句は昭和6(1931)年、
大学生だった草田男が訪問した際に詠んだもので、
草田男の代表句です。句碑も昭和52(1977)年、
青南小創立70周年記念として建立され、

除幕は草田男自身の手で行なわれています。

草田男は中国、東京、松山と引っ越しを繰り返しましたが、
小学校時代の大半は赤坂区青南尋常小学校
(のちの青南小学校)に通学しました。

その後、20年ぶりに母校を訪れ変わらぬたたずまいに安堵しますが、
雪が降り出すとともに校庭に外套(がいとう)を着た子どもが現れるのを見て、
着物に下駄だった自分のころとの隔たりを感じたのでした。
(出典:文学散歩・港区ゆかりの作家を訪ねて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHK 「あの人に会いたい 邱永漢」は
2012年10月6日に放送されたものです。
この番組の最初に、次のような序言が述べられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実業家、作家、経済評論家、料理エッセイスト
と様々な顔を持つ邱永漢。
激しく移り変わる時代を的確に読み取り
「株の天才」「金儲けの神様」と呼ばれた。

邱永漢は大正13年、日本統治下だった台湾で生まれた。
東京大学経済学部を卒業後、昭和21年台湾に戻るが、
台湾独立運動に係わったことから香港に亡命。

昭和30年、香港で体験をもとに書いた小説「香港」で直木賞を受賞。
しかし日本人が登場しない小説は売れなかった。

邱は誰もが興味を持つ「お金と食べ物」
について書くことを勧められる。
「金銭読本」や「投資家読本」など
実体験に基づいた知識や知恵を惜しみなく読者に提供し、
売れっ子作家となる。生涯に出した本はおよそ460冊。

特に力を入れたのは
「自分の人生をいかに自力で切り拓いていくか」
という生き方の提案だった。
激動の時代を生き抜いた邱永漢の独特な人生観が語られる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、邱の口からポンポン語られる言葉のなかから
編集者が選んだ邱の「至言」は
「難しいことにぶつかった場合、
どう自分は解決すると考えることが
次の発展、成長につながる」

一昨日、北九州市小倉北区に着きました。
福岡県にお住いの方々から、
東京、大阪、名古屋で行っている
アジア株セミナーを福岡でも開くよう
要望され、それに応え、
小倉に行ったのです。

過去、セミナーを開いた福岡市でなく、
隣の北九州市にしたのは
「官営八幡製鐵所 世界遺産 登録」
にちなんだからです。

さて、かつて私は新日鉄八幡製鐵所(北九州市)
に勤務し、統治の繁華街、小倉の街は
足繁く通ったところで、目をつぶても
行きたいところに行けるくらい、
よく馴染んだ街だと思っていました。

しかし、小倉の駅を降りると、以前は
そのまま、道路に出ましたが、今度は
地面から高いプラット・ホームに出ました。

そして、私には初めての、コレットという
聞いたことのない百貨店の建物が目に入ります。

私は知らない街に降りたような気持ちになり
地図に従って、セミナー会場に向かうと、
ようやく、以前、路面電車が走っている
通りに出、昔の小倉に出会ったという
感慨が起こってきました。

「彼は昔の彼ならず」という言葉がありますが、
小倉の外観は昔の小倉ではなかったです。

あとで、調べると、コットレットという百貨店は
平成5年にオープンし、私はこの年に新日鉄を
去り、北九州市(小倉)を訪れることも
なくなったからです。

都心部の定期収入向き不動産見て歩き、
11月1日にも行いますでの、
興味のある方はご参加ください。
http://todaseminar.com/news/popup.php?id=20130916142333

この見て歩きで立ち寄るマンションは
東京でも最も魅力があり人気の高い
渋谷、表参道、青山にあります。

私や、私の勉強会に参加した人たちが
購入し、いま賃貸に出しているもので、
かつ、こういうところで仕事がしたいと
思われているマンションです。

いま、東京の不動産の人気が一段と高まり
値段も高くなっています。

ですが、私が案内するマンションの値段は
1200万円から2000万円の範囲に入っています。

また昨日も紹介したように、
私の友人が今回、購入したマンションは
6%の利回りで回っています。

自分も買ってみようかと思われる方、
試しに一度、ご参加ください。

 

 

 

友人は渋谷、表参道、青山にある
定期収入向きのマンションを見て、
その日のうちに、買いたいマンションを決めました。

青山通りに面し、数年前、
耐震工事を実施しており、
その分、その日見て回ったマンションの中では
一番高いものでした。

ただ、テナントが入っていて、
言い値で買っても6%で回る。
銀行に預けているお金乗り回りの
低さを考えると、魅力的です。

そういうことを考え、
友人はその日のうちに購入意思を決めました。

決断がスピーディーだったので、
その後の事務処理も早く進行し、
友人は一週間もしなうちに再度上京し、
購入手続きを済ませる手筈になりました

 

 

↑このページのトップヘ