ミャンマーのFirst Myanmar Investment Co., Ltd.(FMI社)と
シンガポール証券取引所に上場するYOMAを経営する
ミャンマーのSPAグループとはどんグループなのでしょうか。
「JAPAN ASEAN」社の説明記事を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミャンマーのSPA(FMI)グループはSerge Pun氏により1991年に設立され
子会社を含めて銀行事業、不動産開発事業、製造業、建設事業、自動車事業、
病院事業、農業、ゴルフ場事業などを展開しています。
 

SPA社はSerge Pun & Associates (Myanmar) Ltdの略称で1991年設立。

FMI(First Myanmar Investmentファースト・ミャンマー・インベストメント)は、
SPAグループのファイナンシャルサービス部門に位置する会社で設立されています。
 

FMIでは、ヤンゴンの近代的な住宅開発地区FMIシティの開発、ティラワ地区の開発、
スターシティの開発、ヤンゴン中心部のショッピングセンターFMIセンターなどを含めた
不動産開発事業、病院経営事業やゴルフコース事業、コーヒー農園事業なども
おこなっています。

またシンガポールに上場しているYOMAストラテジック・ホールディングスは、
SPAグループの創業者Serge Punサージ・パン氏が、筆頭株主(46.9%保有)の
シンガポールの企業になります。
 

SPA社の合弁先としては自動車関連企業で
Nissan Motor Company Suzuki Motor Company
商社関連企業としてSumitomo Corporationなどがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・