江戸時代の中心地、
「日本橋」に行くたび、
橋の上に首都高が走り景観が損なわれている、
なんとかならないかと思ってきましたが、
このほど、地下を走るようにするとの計画が
当為京都から発表され、喜んでいます。

以下は日本テレビの報道です。

東京・日本橋の、真上を走る首都高速道路について、
国土交通省などが景観改善のため
地下化する計画の検討を始めることが分かった。

東京・中央区にある日本橋は国の
重要文化財に指定されているが、
1964年の東京オリンピックに合わせて
急ピッチでつくられた首都高速道路が
橋の真上を通過していて、
景観が損なわれていることが問題視されてきた。

石井国土交通相は21日の会見で、
日本橋周辺の首都高速道路を地下化する工事について、
東京都や首都高速道路会社などと共に
具体的に検討していく方針を明らかにした。
工事が始まるのは早くても2020年の
東京オリンピック・パラリンピックの後になるという。