私は邱永漢著作のコレクターです。
先生の本は全て読んでいます。

先生のご著書だけななく、
他の人が先生について書かれた本も
かなり集めて、読んでいます。

また、先生が外で話された講演も
よく聞かせていただきました。

先生は他の人が話されないような
有益な話をしてくださる方で、
随分、為になる話を伺ってきました。

読者から見ると、こんな楽しくて面白い
人はいないとう印象をもっています。

周知のように、生まれ故郷の台湾から
亡命者と脱出するという尋常でない、
過酷な人生を行きてこられた方です。

ただ、一人で何でもやってこられた方です。
読者として、これほど楽しい人はいないという
方ですが、部下として使えたら、これほどまた
厳しい人はいないとう人ではないかと
思ってきました。

私は運転してくださている荒木さんに
悪かったのですが、そうした思いを
伝えさせていただきました。

荒木さんはご自身が体験された
邱先生の思い出話を語ってくれました。