西安のに着き、
タクシでホテルに向かいました。

られること、40分ばかり。
ようやく、念の中国の旧都、安の

真ん中に入りました。

牢な城郭にまれ、

楼などもえます。

全く、経験のないところに入りってきました。

私がれた西安、旧都、安とは

どういうところなのでしょう。

JTB
明をみましよう。 

「シルクロドのの起点としてえた都市で、

旧名は安。元前1100年ごろから2000年のに、

秦、前、西晋、西魏など11王朝の都となった。

元前3には、秦の始皇帝が万里の城や壮大な墓を残し、

墓を守る兵俑は西安最大のとなっている。

在の市街地を含む大な地域に大城の都が造されたのは、

6末に隋がったころで、

く唐の代に太宗が「の治」によって帝国の基を固めた。

玄宗皇帝の元年には、李白、杜甫といった人を出したことでも名高い。

10に唐が亡して以降、

首都に返りくことはなかったが、

在も中国西北部の政治経済の中心となっている。

また、町の内外には各代の史が点在し、

町はさながら史の博物といった囲気だ。」