成都では予め訪ねたいと思っていたところを

全て見ることができ、大満足でした。

そして次に訪ねたのは西安です。

どうして、西安を旅行先として選んだのでしょう?


私は邱先生のことを勉強している人間で、

先生が書かれた本を読むと、

先生ご夫妻が初めて中国を訪れたとき

上海、北京とともに西安を訪れておられるからです。

実際、先生はかつて、次のように 書かれました

 

「成都や西安はそれぞれの歴史もあり、
行ったことのない人はたくさんいるでしょうが、
昔から知られた観光都市です。


はじめて中国旅行を志した時、
私は北京と上海のほかに西安を選びました。
唐詩選とか、西遊記を読んだことのある人なら、
またかつての楊貴妃や杜甫の故事を知っている人なら
一度は西安に足を踏み入れたい気持ちを起しても
不思議ではありません。」

(出典 第3616回

「新しい四川料理はまだ誕生していません」) 

また、日本の先達、空海(弘法大師)
が修行したのも長安です。

ということで。昔の長安、今の西安を訪ねることに
したのです。