4月12日、私たちは
ビナムルク社を訪問します。

私がこの会社を訪ねるのは
3回目です。

最初に訪れたのは 2007年でした。

ベトナムを代表する優良会社と評価され、
いずれオフィスは1区から7区に移します、
とのことでした。

2回目に訪れた時には 、
4年くらいたってからのことで、
オフィスは7区に移っていました。

 その頃には、ベトナムの優良会社との
評価が確固としたものになっていました。

そして、外国人枠49%を最初に撤廃する会社
として、一段と高い注目を浴びるようになりました。

いま、ビナミルクはベトナムを代表する
トップ企業として、日本でも知名度が上がっていますが、
今後、どういう方向に向かおうとしているのか、
伺いたいと思っています。