いまから7年前の2009年のことになりますが、
私は妻はロンドンに壱岐ました。

ロンドンに着き、私の関心は
イングランド銀行があるロンドンの
金融の中心、シティに向きました。

かつて、経済学部に席を置をおいたものとして
「シティを見ておきたい」と思ったのです。

主ティ界隈に向かい、
ロイドのユニークな建物や
古めかしいイングランド銀行を見て、

感慨深げに「ここがシティか」と思ったものです。

合わせて、HSBCの本社などは
新しい金融地区ー再開発地区カナリー
ウォーフー移っていることを知り、
尋ねようととしましたが、当日
たまたま地下鉄でトラベルがあり、
訪ねることができませんでした。

今回、イギリスがEU離脱を選んだことで、
ロンドンに集結している世界の金融業者たちは
これからど動こうとしてるのかに関心が向きました。