私たちは先月、ホーチミン市7区で
大和ハウスら日系企業によって

建設中の 「ミッドタウン」プロジェクトを視察した。

このプロジェクトについて、今年3月
「ベット・ジョー」誌が次のように報じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7区フーミーフン新都市区で

建設中の複合施設「フーミーフン・ミッドタウン

(Phu My Hung Midtown)」の高級分譲マンション

「ザ・グランデ(The Grande)」が

(3月)25日、発売された。


ミッドタウンでは初めての発売で、2019年の完成が予定されている。


ザ・グランデは地上24階地下2階建てで、

309の住戸と13の店舗がある。
住戸の面積は69~249m2で、62%が2ベッドルーム、
残りは3ベッドルームとなっている。

価格は50億~100億VND(約2480万~4950万円)。

1539通の応募書類から選ばれた約800組が発売会場に招待され、

購入予約権を獲得するための抽選が行われた。招待客のうち約30%は日本人が占めた。

 
ミッドタウンは、地場大手デベロッパーのフーミーフン開発社

(Phu My Hung Development)が

大和ハウス工業株式会社(大阪市北区)と

野村不動産株式会社(東京都新宿区)、

住友林業株式会社(東京都千代田区)の

3社と共同で開発している。


敷地内には面積1万2000m2の公園「

サクラ・パーク(Sakura Park)」が建設される。
同公園には数百本のシンガポール桜が植えられるほか、

広場や噴水、子ども向けの娯楽エリアなどが整備される。

今回の視察では、
現在、ホーチミン市のサイゴン川そばで
進行している三つの第プロジェクト
のモデル・ルームを見ることを楽しみにしていました。

・ビンホームズ・セントラル・パーク(ビンタイン区)
・ビンホームズ・ゴールデン・リバー・サイゴン(1区)
・エンパイア・シティ(EMPIRE CITY)(2区)

事前にそれぞれ、
モデル・ルームが開設されていることを
確かめていたのですが、三つとも現地を訪れると
タワークレーンが立ち、建設機械が走り
工事進行の関係で、クローズされていました。

残念でしたが、 それぞれ、建設が進行していることを
確かめることができました。 

いま、ホーチミン市の2区では
トゥーティエム新都市区における大規模な複合開発案件
「エンパイア・シティー」の建設が
エンパイア・シティー社(Empire City)によって行われています。

エンパイア・シティー社は、
地場ティエンフオック不動産(Tien Phuoc Real Estate)
及びチャンタイグループ(Tran Thai Group)、
資産運用会社ガウ・キャピタル・パートナーズ(Gaw Capital Partners)傘下の
英系デンバー・パワー(Denver Power)によるコンソーシアムです。

この案件について、VIET-Jio誌は次のように報じています。
「サイゴン川とマイチート通りに面する用地15haでインフラを整備するもの。
同案件への投資総額は26兆VND(約1470億円)で、
エンパイア・シティー社が全額出資する。
今年第4四半期にも着工に向けた手続きを完了し、2022年の完工を目指す。」

同案件は、86階建ての国内最高層ビル
「エンパイア・シティー」のほか、高級ショッピングセンター、
5つ星ホテル、オフィスビル、サービスアパート、
地下駐車場などを含む複合施設となる。 」

↑このページのトップヘ